読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキメキが止まらない

アイドルが生きてるだけで毎日がハッピー。

職業アイドルを選んでくれてありがとう

田中樹くんのことを好きになってとてつもなく日は浅いですが、
9周年おめでとうございます。


わたしの担当はアイドルを体現しているような人で、産まれながらにナチュラルなアイドルで、全てが素なのでは?と思わせてくれるようなプロアイドルで、太陽みたいな人で、青春全てジャニーズに捧げてきた、ってサラッと言えちゃうような人で、
何が言いたいのかって言うと、田中樹くんとは違うタイプの人だってこと。

不安なんて1mmも感じさせない安心感のあるアイドル。黙ってついて行きたくなるような、そんなアイドルを応援してました。

ところがなぜか田中樹くんに落ちました。
めちゃめちゃにアイドルだけど、めちゃめちゃにアイドルじゃない田中樹くん。
わたしは、彼はアイドルが天職だって思ってはいるけど、アイドルじゃなくてもきっと生きていけると思ってる。

好きになってから、なんでアイドルなんだろう、なんでジャニーズなんだろう、って思ってた。
彼はなんでジャニーズを選んだのだろうって。

好きになりたての頃は勝手にいろいろ考えてたけど、ステージに立つ彼はとてもかっこよくて輝いてて強くて、なんだかそれだけで十分だ、って思ってしまった。そう思わせてくれた。
その姿に不安なんて1mmも感じなかった。
あー、この人はやっぱりアイドルが天職だ、って思った。
アイドルじゃないと生きていけないような人ではないけれど、めちゃめちゃにアイドルだった。
シンプルについて行きたくなった。
田中樹くんの行く先が楽しみで、めちゃめちゃわくわくした。
田中樹くんなら、なんかびっくりするような景色を見せてくれそう、って思った。


意外と真面目で、空気読めて、気が遣えて、知れば知るほどいろんな田中樹くんに出会った。

きっとこれからもいろんな田中樹くんに出会えるんだろうな。

アイドルを選んでくれて、ジャニーズを選んでくれてありがとう。
素敵な未来を掴んでください。